PEOPLE

福岡をオシャレに生きる〜モデル編〜 vol.62

福岡をオシャレに生きる vol.62は、モデルの櫻井夏恋さんを取材しました。

・どんな活動をしているんですか?
「モデルを18歳の頃からさせていただいてます。テレビ、ラジオ、サロン、雑誌など幅広く活動しています。モデルをやりながら、知名度を上げていき、自身がやっているボランティア活動に興味を持っていただきたいと動いています。」

・主にどんなボランティア活動をしてきたんですか?
NPO APCC(アジア太平洋子供会議)に所属しています。アジア、太平洋各国から来る子供たちのお世話をしています。自分たちが海外に行って、海外に行く子供達のお世話をしたりしています。」

・海外に関わるお仕事をしているんですか?

「はい。学生の頃から、ずっと続けています。理由があって母国語を知らない日本滞在の海外の子供達に言葉を教えています。インドや韓国、フィリピンなど東南アジアなど、いろんな国から来ている子供たちと触れ合う機会があります。」

・お仕事を始めたきっかけは?
「小学校2年生からホームステイをしていました。それがきっかけで始めましたね。
また、小学校でマザーテレサを学んだので、その影響もあります。

モデルは母から紹介してもらい、短編ドラマ「いとの森の家」に看護師役で出演したのが初めてです。以前は、糸島の伊都国王女の観光大使的としても活動していました。」

・仕事を通して得たものは?

「仕事をしていく上で、自分に自信がつきました。
また学校では、前にでないことが多かったんですが、その反面、学級委員もやったりしていましたね。

英語はネイティブレベルで話せます。ホームスティや海外の方々と触れ合うことで、人と人との繋がりの大切さを学びました。」

・大変だったことは?

「あくまでもボランティアなので、収入が少ないというところですね。
モデルに関しては、いつ誰が見ているかわからないから、いつも見た目を気にしている。
スタイルキープをする為、ローフードで食生活を始めた時も大変でした。

また、海外の方々の信仰するものだったりで、食事やパーティーなどがどうしても一緒に出来ないことがありました。また、言葉や習慣で、自分が伝えたいことやコミュニケーションが上手く伝わらないときもありました。」

・好きなファッションやこだわりは?


「髪はいつも美容室に行ってセットしています。
あとは、常に明るくいれるようなファッションを意識しています。

洋服は節約しながら、雑誌やネットで勉強して自分で安く購入できるところを見つけることが多いです。好きなブランドは、ダチュラ、リップスタイル、セシルなどですね。」


ネイルもキラキラがとっても可愛いですね!

・お休みの日の過ごし方は?

「モデル関係の仕事をしてます。ボランティアは、毎週土曜日にYMCAというスクールで、日本語や算数を教えています。誰かのために過ごしている時がとても楽しいです。」

・今後の目標は?
「教育が行き届いていない海外の地区で学校を建てて、子供達に教育を出来る場を作りたいです。また、インスタグラムも投稿し、発信を続けていきたいです。

日本のインスタグラムはキラキラしたものが多いですが、海外のインスタでは自然やリサイクルアートなども多いので、自分もそう言ったものを発信していきたいです。」

※リサイクルアートとは?
「リサイクルのことをもっと知って欲しい」という発想から、使用しなくなった素材を使って、制作者がアート作品として独創的な息吹を吹き込むことで、リサイクルの可能性や未来環境への大切な想いを伝えます。(Google参照)

 

——————————————————————————-

【名前】櫻井 夏恋さん
【Instagram】@renpoyo818
【twitter】@renpoyo818

——————————————————————————–

関連記事

  1. 福岡をオシャレに生きる〜サロンモデル編〜 vol.10
  2. 福岡をオシャレに生きる〜アイラッシュサロン編〜 vol.22
  3. 福岡をオシャレに生きる〜古着屋ショップ店員編〜 vol.35
  4. 福岡をオシャレに生きる〜ブランドバイヤー編〜 vol.12
  5. 福岡をオシャレに生きる〜マルチアーティスト編〜 vol.21
  6. 福岡をオシャレに生きる〜ヨガインストラクター編〜 vol.71
  7. 福岡をオシャレに生きる〜美容鍼灸サロンオーナー編〜 vol.53…
  8. 福岡をオシャレに生きる〜ハート絵作家編〜 vol.61

SKILL UP

友だち追加
PAGE TOP