PEOPLE

福岡をオシャレに生きる〜バッグデザイナー編〜 vol.42

福岡をオシャレに生きる vol.42は、バッグデザイナー 8drawers(エイトドロアーズ)のMIKAさんを取材しました。
TOPの写真とっても素敵な柄と色ですよね!
8drawers(エイトドロアーズ)は、MIKAさんが作っているブランドで、なんとデザインから縫製、模様なども手描きでご自身で全部行っているブランドなんです。

・こだわりポイント①「模様」
和洋中なんにでも合いそうなこの柄。見た瞬間ヘナタトゥーが思い浮かんだので、実際にお話を聞いてみました。
「インドの柄とか民族調のものが好きです。ヘナタトゥーは、少し勉強しましたよ。社会人になってからも、ヘナの材料をネットで取り寄せて自分の足などに描いていました。
8drawersの柄は生地を日本製の布用えのぐで絵を描くように様々ないろを混ぜながら染めた後、裁断をし、染めた生地に直接布用のペンで柄を描いていきます。頭の中に柄の構図が入っているので、下描きなど一切なくフリーハンドで描いています。よく印刷と間違われますが、全て手描きなんです。私は、手描きで作業をするのが、とても好きなので、毎日、生地を見たり、モノ作りをしたり、お手入れしたりしています!」
 
※ヘナタトゥとは?(Google参考)
ヘナタトゥー(メヘンディ)とは、約2週間で消えるボディペイントの一種です。 ”ヘナ”という植物を使って身体に模様を描くボディアートで、肌を傷つけずにオシャレができるため、海外セレブや若い女性を中心に人気です。


この柄を描く作業と色付けまでされているんだそうです。ずっと家に籠もって黙々と作業されることもあるんだとか。ずっと手描きで柄を描くので、3時間〜4時間ほどかけて丁寧に柄を描いていくそうです。
 
・ブランド名 8drawers(エイトドロアーズ)の意味は?
「私は8月生まれで、8という数字が好きなんです。また、末広がりやずっとつながっていて終わりのない数字だったり、世界的にも幸せの数字と言われ、縁起が良い数字と言われています。drawersは引き出しという意味。『draw』だけだと『絵を描く』などの意味も含まれるのでファッションだけではなく、アートの意味も入ります。」

「普段、誰もが抱いている自己感性は、8つに分類されます。ですが、8drawersのアイテムを身に着けることでどんな分類のファッションにも合わせることが出来る様々なdrawers(引出し)を持って、もっとファッションとアートを日常的に楽しんでもらいたいという意味を込めて、この名前にしました。」

※ファッション8感性分類に関してはこちら

「柄や色も個性的ですが、洋服以外にも、和服などのいろいろな服装に合うように作っています。8drawersのバックをオシャレアイテムとして持って頂けたら、嬉しいです。」
 

手染め&手描きトートバッグ
ちょっとしたお出かけにさらっと持っても可愛いトートバッグです。
 

こちらのピアスは、カラフルで少しヒッピーな雰囲気にも見えます。可愛いですね!


また、8drawers(エイトドロアーズ)は、2年に一度しか開催されない【日本ボタン大賞】で太成ボタンさんとコラボレーションしたボタンが2018年に審査員特別賞を受賞致しました。 受賞したボタンは全て8drawersの柄を手描きをして作っているので、私しかつくることができません。 こちらのボタンを使ってアクセサリーも作っています。

(太成ボタンのHPはこちら



こちらは、ファスナーもしっかりついていて、ポケットも付いているので小分けもしやすいタイプ。普通のシンプルではなく、人と違った一点物を持ちたい方はオススメです!
カラーは red yellow green blue violetの5色。
※TOP画像で色味が見られます。


こちらのキャップとスリッポンはユニセックス商品!
カップルでお揃いはいかがでしょうか?
●手染め&手描きスリッポン
・メンズサイズ
25.0cm  26.0cm  27.0cm  28.0cm
・レディースサイズ
 S  M  L  LL
 

こちらは、コーヒーメーカーに柄を描いたモノ。

靴やバック、カード入れやiPhoneケースなどグッズもたくさん展開していますね!
リュックやクラッチバックもあるそうです。
色によって、全然雰囲気も違って見えるから不思議です。

・こだわりポイント②「生地」
「生地がしっかりとしていて丈夫です。ブランドで使ってる生地は、国内のものを使っています。私も自分で制作したものを長く使っています。
様々な国に行って生地を見てきましたが、やはり日本で作っている生地が織り方や色の染込み具合などがとても私のブランドにはなじみがいいと感じました。日本の水や日本で作られている材料、そして日本のキャンバス生地を組み合わせ、その上に柄を描くことにより、世界中で私しか作ることが出来ない8drawersのオリジナル生地が出来上がります。

日本ではあまり一般的に目にすることが出来ない縫製工場の作業風景ですが、韓国では、縫製や制作の課程がショーウィンドウ越しに見られるので、そういったものを実際に自分で見て、確かめて、商品も改良を続けています。」

・こだわりポイント③「オーダーメイド」
「8drawers(エイトドロアーズ)は、オーダメイドも出来ます。
百貨店などで、POP UPの展示をすることがあるのですが、年代層も幅広く、女性だけでなく男性のお客様も気に入って頂き、ご夫婦でファンになってくれる方もいます!また、おばあちゃん達世代にも気に入っていただき、オーダメイドやセミオーダーをされる方もいらっしゃいます。この間は、おばあちゃんに巾着も作ったりしましたね。お着物にも合うので、40代くらいの方も気に入ってくださったり、リピーターも多いです。」


こちらは今年の2月のマリンメッセ福岡での展示会。
動物の絵は水彩色鉛筆の優しいタッチの絵でまた雰囲気が違って見えますね。


博多阪急で今年の9月の行われた展示会。ポップアップショップをこのような広々とした空間でも展開しています。また鹿児島のアミュプラザや東京のビックサイトでも展示をされたり、福岡だけでなく、県外にも積極的に参加しているそうです。


動物の絵も、MIKAさんの描く柄が細かく入ってます。
   


イベントでは、沢山の方々の前でライブペイントをすることもあるそうです。
羽織られてるジャケットにもオリジナルの柄を描いています。
自分ではなく作品をみて欲しいと、取材の時もたくさんの作品を広げて見せてくださいました。
モノづくりをされる方はシャイな方が多いのかなと思っていましたが、ご本人はとてもキュートで気さく。おしゃべり上手な方でした。

是非、展示会へ足を運んでみてください。会話の弾むトークであなたもファンになること間違いなしです!
 
10月までクラウドファンディングも実施中。
こちらでブランド立ち上げまでのストーリーも見ることができます。
クラウドファンディングHPはこちら

————————————————————————–
[ブランド名] 8drawers(エイトドロアーズ)
[instagram] @8drawers_official
————————————————————————–

関連記事

  1. 福岡をオシャレに生きる〜コンパニオン編〜 vol.50
  2. 福岡をオシャレに生きる〜マルチに活動する女子大生編〜 vol.3…
  3. 福岡をオシャレに生きる〜イベントガール編〜 vol.23
  4. 福岡をオシャレに生きる〜声紋アートプロデューサー
編〜 vol.…
  5. 福岡をオシャレに生きる〜セレクトショップオーナー編〜 vol.5…
  6. 福岡をオシャレに生きる〜マルチタレント編〜 vol.36
  7. 福岡をオシャレに生きる〜美容ライター編〜 vol.49
  8. 佐賀をオシャレに生きる〜フリーランス美容師編〜 vol.1

SKILL UP

友だち追加
PAGE TOP