EVENT

2018年度 福岡市障がい者週間記念の集いレポート

先日の12月9日(日)に「2018年度 福岡市障がい者週間記念の集い」が、福岡市役所西側ふれあい広場にて開催されました。(EVENT概要はこちら。)
この日は、障がい者の週間最後の日ということで、福岡市消防音楽隊の演奏や音楽ライブ、ファッションショー、ダンスなどのパフォーマンスで会場を盛り上げました。

このイベントは、福岡市民の障がいへの理解と関心を深め、障がいのある人に社会参加の意欲を高めてもらうために、福岡市が開催しています。平成31年1月1日には、福岡市障がい者差別解消条例が執行され、より障がいのある人への差別をなくそうという配慮を国民全体が意識していくきっかけとなります。

ステージでは、障がい者の自立支援施設「ワークショップたちばな」と創立83年になる香蘭ファッションデザイン専門学校が共演して制作したファッションショーが行われました。

衣装製作は、香蘭ファッションデザイン専門学校の学生さんが担当されています。
作品制作にあたったのは、ファッションデザイン専攻科3年生のファッションデザイナーを志す学生さん達。
毎年行われている共演企画「しあわせのかたちプロジェクト」では、ファッションショーを通して、服を装うことの喜び・楽しさを伝えていました。

今年でショーは6年目。毎年、様々な工夫を凝らして、ファッションやデザインを通して、福祉という社会援助活動を行っています。社会貢献するファッションやデザイン。それを継続しているのは、素晴らしいことですね!


そして、この日の「福岡市福岡市障がい者週間記念の集い」の全体MCを努めたのが、クリスマスマーケットや中洲JAZZでも活躍されているOffice AYANAの平野綾菜さん。(以前の記事はこちら。)そして、MCの明石 紗希子さん。
お二人とも、福岡のMC、リポーターとして様々な場所で活躍されています。
ゲストのシンガーソングライター樋口了一さんにインタビューしています。


平野綾菜さんと明石 紗希子さんのMCファッションはこちら。

MC 平野綾菜さん「この週末、雪が降るほど一気に冷え込んだので、楽しく司会に専念できるようにとにかく着込んできました! キャミソール、長袖、ニットオンニットにコートです!司会の仕事は声が命。
風邪が大敵なので 屋外のイベントは冷え込むため寒さ対策としてホッカイロをお腹と背中に仕込んで、 冬らしい素材も意識して、毛糸や厚手の素材を選ぶようにしています!」

野外の寒い中でのMCなので、体や喉を冷やさないようにあったかくしながらも、オシャレに見えるファッションを心がけているんですね。平野さんのチェスターのロングコートは今年もトレンドでスタンダードですっきり可愛く着こなしています。
明石さんのダウンコートもラインがとても綺麗に見えるデザインとファーがとってもオシャレですね。


こちらはファッションショーの様子。
様々な柄や色をパッチワークしたデザインがとても遊び心がありますね!


 

こちらも洋服のディテールや爽やかな色味の衣装が、ステージのバックの背景とマッチしています。


赤やオレンジなどのビビットカラーも入れたコーディネート。ベルトやスニーカーが入るとクールな印象にもなりますね!




ステージで出演されたモデルさんは、お店や工房で働かれている方々です。
お店では焼き菓子や手作り雑貨などを販売したり、美味しいランチやスイーツを提供しているそうです!
是非、お近くの方は足を運んでみてくださいね。

・カフェオリジナルスマイるのHPはこちら
歴史ある料亭を改装してできたカフェ。

・菓子工房ぷるるHPはこちら
福岡空港や福岡アジア美術館、エフコープ新宮店などの施設やショップでも取り扱い中。

 


こちらの写真は、ふくふくプラザで月1度練習しているチームMUSIC TOGETHERの共演ステージです。橋口了一さんとバックダンサーのハッピーカラーズです。



みんなそれぞれお仕事をしていますが、日曜日のレッスンで先生やメンバーに会えるのを楽しみに練習しています。 
ステージでの衣装もとても華やかで素敵ですね!


ファッションショーの後は、よさこいチームTachibana(たちばな)のよさこい演舞も行われました。
福祉を通し、様々な活動をされているワークショップたちばなのHPはこちら。(社会福祉法人 明日へ向かって)

来年の7年目もどんなステージが見れるのか楽しみです!
いろんな方々に、いろんな形でファッションやデザインを楽しめる機会がもっと増えていくように、
Delight Fashion Linkでも記事を通して皆様にお伝えしていきたいです。

関連記事

  1. イベント「マイ・ワールド」展レポート
  2. 澤田の頭の中 個展 〜考えるな!感じろ!〜
  3. 慌ただしい日常を忘れるお店「sum」
  4. イベント「Tiffanyでお茶会を」at ノートルダム北九州
  5. ELISABETTA FRANCHI POPUP at 博多阪急…
  6. HAPPY HOLIDAYS POP UP SHOP at HI…
  7. 「NYでおっぱいをテーマにした現代アート展覧会」 アーティスト…
  8. 2018年度 福岡市障がい者週間記念の集い
友だち追加
PAGE TOP